人工木材のウッドデッキは丈夫で長持ち!専門業者に依頼しよう

サイトマップ

屋根のあるウッドデッキ

ウッドデッキの設置を検討中なら人工木材がおすすめ

玄関とウッドデッキ

自宅にウッドデッキの設置を検討されている方は多いですが、実際に設置するとなると躊躇される方も少なくありません。その理由として設置やメンテナンスが難しそうといったものや、初期費用や維持費が心配といったものがあります。
そうした方におすすめなのが人工木材のウッドデッキです。設置については天然木材のウッドデッキと特に変わりはなく、専門業者へ依頼すれば小さい物であれば数日以内で設置してもらえるので気軽です。費用の点から見ても日数がかからないので、多くは必要とせず経済的です。
またメンテナンスの点で言えば、人工木材は樹脂などを原材料にしているので水を通さず、また風雨に晒されても腐敗する事が無いので、特別な手間をかける必要がありません。汚れたらその都度掃除すればいいだけですし、水に強いのでホースでざっと汚れを流す事も出来ます。必要であれば色を塗る事も出来ますが、そのままであっても色落ちはほとんど発生しませんので、長い間庭の景観を崩すことなく楽しむことが出来ます。また天然木材は原材料の枯渇に伴い現在価格が高騰しつつありますが、人工木材は安定して価格が安く済みます。前述のようにメンテナンスに手間がかからないのでランニングコストからみても低く抑える事が可能です。

メンテナンスフリーの人工木材のウッドデッキ

ウッドデッキが欲しいけれどいろんな種類があってどれが自分に合っているのか分からなくて悩んでいる、そんな方にぜひお勧めしたいのが人工木材のウッドデッキです。
一般的にウッドデッキは杉やヒノキに松と言った住宅の構造材にも使われるような丈夫な木材を使用して作られますが、それらの木材の代わりとして最近使用されるようになってきたのが人工木材です。ウッドデッキの木材が丈夫であるとは言っても、そこは天然の木材なので雨風や直射日光に長時間さらされる環境では何もしないと劣化が進んでしまいます。そうしないためには定期的に表面を塗装したり、腐敗した部材を交換する必要もあります。
その点人工木材は耐水性が非常に高いので、特別な事は何もしなくても長時間美観を保つことができます。人工的に品質を管理して生産されているので部材によって腐敗の状況が異なるという事もありません。メンテナンスが楽という事は身体的な負担を軽減するだけでなく、塗装に必要な塗料や刷毛といった用具を購入する必要が薄くお財布にも優しいと言えます。
現在人工木材のウッドデッキは一般的に広く施工されているので、専門業者へ依頼すればすぐに設置が可能です。
ウッドデッキがあればベランダのように洗濯物を干すだけでなく、子供を遊ばせたりDIY等の工作をしたりと色々な楽しみ方が出来ます。ぜひ扱いやすい人工木材で、ウッドデッキライフを満喫してみて下さい。

人工木材のウッドデッキなら腐食にも強い

一軒家に住んでいる人なら誰しもが一度はウッドデッキに憧れると思います。しかし、ウッドデッキは木材を使用しているため、定期的なメンテナンスを必要とするなど管理が大変です。
そこで、最近は人工木材を使用したウッドデッキが人気になりつつあります。人工木材とは本物の木材に似せた樹脂製の板です。最近の人工木材は限りなく木材に近いので見ただけでは分からないものもあります。
本物の木材は設置してからメンテナンスを怠ると2年ほどで、表面のコーティング剤が劣化しだして艶がなくなります。それだけならいいのですが、剥がれたコーティング剤の所から水が浸透し木材の内部で腐食し始めます。
人工木材は樹脂で作られているのでコーティング剤が剥がれたとしても水が内部に浸透することはありません。その為、腐食が起きることなく、長くウッドデッキを使うことができます。
最近ではDIY人気の高まりから、自分でウッドデッキを設置する人も多いですが、専門業者へ依頼した方が安心できます。基本的に建築物はミリ単位で誤差を修正するもので、素人では出来ないからです。その為、専門業者へ依頼した方が仕上がりも良く、適正な施工がされるので耐久性も高くオススメです。

丈夫で長持ちするウッドデッキは人工木材のものがオススメです。定期的なメンテナンスの必要がなく、耐水性にも優れていてお手入れも簡単なので、長期間ウッドデッキを使うことができます。

Choices Contents

TOPへ